スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    アドボ
    TOP ▲
    20060611104611.jpg
     また高山なおみさんのエッセイを読んでいるのだが。今度は「諸国空想料理店」
    諸国空想料理店 諸国空想料理店
    高山 なおみ (2005/03)
    筑摩書房

    この商品の詳細を見る

    処女エッセイ集だからか、ごりごりとした切ない感じがむき出しになっており、自分が東京に初めてきた時にこと、さみしくなった時の事を思い出して何度か落涙。そしておいしくてやさしそうなご飯にお腹も鳴く。
    今晩はその中からフィリピン料理の「アドボ」を作ってみた。ようするに豚と鶏の酢煮込みみたいなものか。豚バラブロックと鶏の骨つきぶつ切りをニンニク・胡椒・酢・醤油・日本酒をあわせた漬け汁につけて一晩寝かせてから翌日漬け汁ごと鍋で煮込むもの。寝かせているので調理はとっても楽。しかも味が染みている。お酢なので疲れた体にも優しいね、おいしいね。
     晩ご飯食べてから「梅酒を作りたい、梅を買いにいきたい、明日まで待てない」とぶつぶつ言ってる私にダーさんがつきあって散歩がてら一緒に買い物についてってくれたよ。夜の散歩!なんだかとってもうれしい。ダーは明日会社が休みなのでつきあってくれたのん、うれしいなあ。なんかテンションあがっちゃって歩きながらずっと喋ってた。夜の散歩は非日常っぽくって楽しい。
    今年はね、はじめて梅酒を漬けてみようと思って。前から思ってたのだがうちんちは日当たりがとてもよく無人で閉めきった日中はそりゃあもうえらく室温が上がるし、床下収納なんてないので諦めてたんだけど、ウォーキングクローゼットの隅が比較的涼しいという事を発見したらいてもたってもいられなくなりさっそく梅購入。へたを楊枝でぶちぶち取って(めんどくさいけど、わりと楽しい)ホワイトリカーと氷砂糖を注いで半年待ちましょう。待てるかなー!三ヶ月で飲んでしまいたくなりそうだよ!
    <アドボ、茹でキャベツのおかか和え>
    20060611104619.jpg

    20060611104627.jpg

    20060611104635.jpg

    20060611104611.jpg
    スポンサーサイト
    [2006/05/31 10:44] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ≪海老フライ | ホーム | とびうお≫
    コメント
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://cayo.blog14.fc2.com/tb.php/1256-4a70ae7a
    | HOME |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。