スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その5
    TOP ▲
     明日は朝早くにハワイを発ってしまうのでハワイでの夢のような日々も今日が最終日。
    まずは最後の朝なのでちょっとリッチに贅沢しようぜということでシェラトンモアナサーフライダーのバニヤンベランダへ波の音を聞きながら朝食。優雅です、なんつったって朝から3000円くらいかけてご飯食べてますもの。空を見上げると二つ並んだ虹。ああ、ほんと帰りたくない。このままハワイで暮らしていけるようになんか商売はないだろうかと話あったりしてみた。ご飯を食べたあとはまたカラカウア通りを買い物がてら散歩。「88tees」と「SPARK」という古着屋さんが楽しい。
    お昼から「ポリネシアンカルチャーセンター」へむけて出発。この文化センターは私が留学してた頃、希望者のみ遠足で行けたのですが、帰国寸前のツアーだったためお金がもう底をつくどころか底を抜けてた私は泣く泣く行けなかったところでした。昨日の日記で述べた通りうちの夫婦はベタな事が好きなのでこういう文化センターはとりあえず興味があり消化したいほうです。どんなところでも文化園というのは実に微妙なセレクトだとは思うのですがうちの旦那さんなら楽しんでくれるだろうと踏み切ってみた。ワイキキから車で1時間半。「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」のロケ地だったというクアロアの渓谷など車中の景色も楽しい。途中お約束のお土産屋さんにて休憩させられたりもあったけど退屈することなくポリネシアンカルチャーセンターに到着。10人ほどのグループにまとめられガイドさんと一緒に園をまわる。まずはラグーンで行われるカヌーページェントから楽しむ。園は7つの島々(とんが・ふぃじー・タヒチ・サモア・アオテアロア・マーケサス・ハワイ)の村が再現されており、それぞれでダンスショーを見たり、個性的な文化を体験することができる。ガイドさんがそのとき催されてるアトラクションの時間にあわせて村々に連れて行ってくれます。一番おもしろかったのはサモアのショー。村人が火おこしや椰子の実割り、椰子の木登りの芸を堪能。村人が下ネタ連発でまるで芸人のようなエンターテイナーでだんさんがちょうツボに入ってずっと笑ってた。
    right my fire!!!

    トンガの太鼓ショーにはたまに武蔵丸の兄弟が出演されるそうです。アオテアロア(ニュージーランド)ではティティトレアゲームといって子供の手遊びのようなものを教えてくれる。
    こわかった

    フィジーには神殿があり、マーケサスでは現地人のような入れ墨のスタンプを塗ってもらった。
    石鹸で洗ったらすぐ落ちました

    ハワイでフラダンスを教えてもらい(おもしろかった!でも難しい!)タヒチでココナッツブレッド食べた(もそもそ…)。そしてカヌーに乗って椰子の葉が作る木陰をくぐりながら園内を一周する頃にはキレイな夕焼けの空。私たちは時間があわなかったので見なかったのだけどIMAXシアターもあります。
    ブッフェでの夕食を終えると本日最後の行程はハワイ最大のスケールを誇るイブニングショーです。7つの島による見せ物もやっぱりサモアだけがお笑い担当で火を操るショーが楽しかった。壮大なショーに感動してハワイでの素晴らしい毎日を思い出してちょっと泣きそうになった。
    9時すぎにショーは終わり、また車でワイキキに戻ると23時前だった。長い行程で疲れはしたがとても楽しかった。
    私はとても文化センターを楽しんだのだけど、ここはわりと好き嫌いがあるのかもしれない。もし人にハワイでお薦めのところある?と聞かれて、好みの問題、そして拘束時間も長いし値段も安いわけじゃないので文化センターをあげる事はないと思う。実際、園にいる観光客の日本人の割合はワイキキのソレと比べると格段に減り、多分3割か4割くらいだったかも。でもウルルンや世界の車窓からや世界ふしぎ発見が好きな我が夫婦にとっては楽しい一日でした。長年の念願がかなってうれしかった。
    今晩、寝てしまうとあとは帰るだけ…なのでなんだか眠りたくない気分だった。
    スポンサーサイト
    [2005/10/06 19:28] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ≪ハワイ旅行 その後 | ホーム | ハワイ旅行その4≫
    コメント
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://cayo.blog14.fc2.com/tb.php/1063-81a1c3bd
    | HOME |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。