monthly

  2005年10月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    串揚げ
    TOP ▲
    20051103145713.jpg

     お昼にあこちゃんが我が家に遊びにきた。手料理をふるまうつもりだったけど、いただきものの串揚げセットを食べたかったので手料理っつーか揚げただけだ。それ以外はサラダくらいしか作ってない。串揚げセットはおいしかった。大阪にいるときはココタニさんも私も串揚げが大好きだったから定期的に通ったけどこっち来てから全然だなー。串揚げって高いしね。デザートはあこちゃんお手製のスイートポテトとドンクのアップルパイ。シナモンのニオイー。
     あこちゃんと昔話したり、未来の話したり、天気がいいぽかぽかとした陽気の中ずっと喋り続けた。夜になり二人で吉祥寺まで井の頭公園通り散歩しながら送る。今度は晩ご飯食べに行きたいねー、って別れる。
    なんか主婦っぽいな。
    スポンサーサイト
    [2005/10/31 14:54] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    鶏団子汁
    TOP ▲
    20051103145058.jpg

     宴のあとはおとなしくどこにもでかけず何もせずただのんびりと過ごす。でもよく考えたら私は二日間一歩も外に出てない。
    <鶏団子汁、餃子、厚揚げステーキ>
    [2005/10/30 14:50] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    蟹鍋
    TOP ▲
     先日北海道のお友達から結婚祝いに毛蟹を2杯いただいた。すると同じ日にカタログギフトで頼んでたタラバ蟹の脚2kg分も届いた。そうなるとやるこた一つ、蟹パーティー第二段。今回は前回よりも蟹の量が多いぜ、だって今日くるララつんもタラバを1杯持ってきてくれるから。朝から掃除したり、料理しておもてなしの準備万端。だんさんも疲れてるのにちゃんと掃除機かけるの手伝ってくれた。
     続々と到着する面々。私はまたしても前菜を作りすぎたようだ。さつまいもは角切りにして揚げヨーグルトと蜂蜜とマヨネーズで和えた。水菜のサラダはアボカドとトマトとバルサミコ酢で和えたニンジンをのせてたっぷりのレモンと塩胡椒をふる。クリームチーズに醤油と鰹節をまぶせた土佐チーズ、手製ポテトチップス。それに蟹味噌。メインの蟹鍋出す前にお腹いっぱいにさせてどうする。
    蟹鍋は人数が多いため二つの電磁調理鍋(なぜ二つもある)を駆使し、ブレーカーぶっとばしながらぐつぐつ。食べても食べてもすくってもすくっても溢れる蟹蟹蟹。ここは日本海かー!みんながそろそろお腹駆逐なった頃、蟹の身をほぐし、仕上げの蟹雑炊。蟹エキスがこれでもかってつまってて実にうまかったです。
    別腹のデザートはムッシュエムのふるふるしたものや、インドネシア土産の怒った熊の形のクッキー、ドイツ土産のチョコレート、そして甘い甘い恋バナ(うまいこと言ったつもりでいます)。
    [2005/10/29 14:34] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    お好み焼き
    TOP ▲
    20051103141412.jpg

     朝は新宿のハロワへ。9時半には終わってしまい本当は高島屋タイムズスクエアや京王のスカイガーデン行ってカレー食べたりしたかったのだがたかだか半時間の時間潰しもめんどうになってきてとっとと中央線に乗り込んでしまった。吉祥寺で晩ご飯のお買い物をしてから井の頭公園を散歩しながら歩いて帰る事にした。朝御飯用のパンも買ったので食べ歩き、お行儀悪いけど天気いいので気持ちいい。いいところに住んだなぁーとちょう自己満足。
     家帰って掃除とかをしたあと、最近見つけた安いスーパーに行く。明日の鍋パーリーの具材調達。八百屋のおじさんの威勢がいい。薦められるがままにミカンを購入。20個ちょっと入って250円、安いなぁ。それにしてもミカンだって。家帰って籠に入れてテーブルの上に飾ろう。一気に冬気分だ。
     昨日の焼きそばの残りをそばめしにして、お好み焼きを作って大阪風晩ご飯。だんさんは今晩も仕事が忙しい、あげく会社で食べて帰ってきたのでお好み焼きの残りは保存しておこう。
    <お好み焼き、そばめし>
    [2005/10/28 14:13] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    オムソバ
    TOP ▲
    20051031083129.jpg

     だんさん、仕事激いそがし。今晩も一人での晩ご飯。さみしいので顔描いてみたりして。
    <オムソバ、インゲン豆のマヨ胡麻和え、もずくスープ>
    [2005/10/27 19:27] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    おでん
    TOP ▲
    20051030233005.jpg

     朝からあこちゃんと渋谷で待ち合わせしてからニート主婦、いや有閑マダムならではのお遊び、朝食デートです。あこちゃんも私もそれぞれ別のパン好きの人に薦められたベーカリー「VIRON」にいってきた。籠盛りのバケットと二種類選べるペストリーやデニッシュ。蜂蜜やジャムも6種類!つけたい放題!残念なのが以前はあったチョコレートクリームがなかったこと。 粉の甘さが感じられるパンは全部おいしかったし、ジャムはどれをつけていいのか迷うほどどれもおいしかった。ああ、ここはフランス!?パリ?朝から幸せだわー。
     お腹ぱんぱんでお店を出て渋谷の街を歩く。bunkamuraの下で岡本太郎グッズ買ったり、DEAN & DELUCAで「DOUGHNUT PLANT」のドーナツ買ったり。足が疲れればお茶をして、そしてまた買い物。渋谷はちょっと慣れてきた。でもまだちょっとこわいけど。あこちゃんと歩くと楽しい。
    朝10時から16時過ぎまでたっぷり遊んでからお別れ。次はまた来週。妊婦ちゃんなのに連れ回してるよ、私。でも12月までいっぱい遊びたいのだもの。
    <おでん>
    [2005/10/25 08:09] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    餃子
    TOP ▲
    20051030222751.jpg

     HYN・PTSDだとしても朝はくる。今日はハロワに行かねば。三鷹のほうまで自転車こいで行ってみよう。自転車で吉祥寺越えするのははじめて。地図を頭にいれて出発したのだが曲がるところ一つ間違ったので前にだーさんが住んでたところを通ってしまい、それはそれで懐かしい甘酸っぱいニオイがして楽しかった。帰り道はもう迷う事なく自転車を自転車を軽快にこぐ。三鷹には古本屋さんがたくさんあっておもしろい。「奇子」を購入する。 家からそんなに離れてはないのにはじめて通るところなのでなんだか楽しい。スーパーもたくさんある。すごい安いスーパーも見つけてうれしさのあまりバカ買いしてしまう。ああ、近いからいつでも行けるのに…ついテンションあがっちゃって…。八百屋風で野菜も新鮮そうなのに安い。こういう発見はうれしい。晩ご飯はそこで売ってた生餃子。10個で100円。一個10円だ!ニンニクきいててとてもうまかった。あのスーパーこれから贔屓にしよう。道が狭くてでも車ばんばん通るところなのでちょっとこわいんだけど。
    <餃子、さつまいものハニーマスタード和え、ニンジンとセロリのサラダ>
    [2005/10/24 23:18] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    カレー
    TOP ▲
     ヘヨンとうちの旦那は早起きなので私が7時半くらいに起きたらもうすでに元気にテレビ見てた。お風呂から出てくると二人でプリキュア歌ってた。兄妹みたいだな。
    いつものようにお互いにかまうことなく好きにだらだらと過ごしてテレビ見たり漫画読んだり化粧したり思い思いに過ごしてから約束の時間に有楽町へむけて三人で出発。ニイさんと合流してから銀座の「ナイルレストラン」へ行った。お薦めのとおりにムルギーランチを注文。インドのビールがとてもおいしい。ムルギーランチは店員さんの言われるがままに鶏肉とご飯とカレーとマッシュポテトをごっしゅごっしゅとかき混ぜる。これでもかってくらいかき混ぜる。店員さんがもうちょっと混ぜて!というのでかき混ぜる。すると濃厚で辛いんだけどマイルド(空気入るから?)なカレーができあがる。うまーい!おうちのカレーと本場のカレーを混ぜたような風味でがつがつ食べれる。でもちょうボリュームある。私は昨日のホルモンがまだ胃に残っており珍しく残してしまった。残念無念。また行きたい。今度はちゃんと全部やっつけたい。
    ナイルレストランを出てお茶をしてから東京駅でヘヨンを見送る。いっぱい楽しくてお別れが悲しい。前は会社の帰りに急に遊んだりできたのに…もっといっぱい遊びたい。今度はあれしようこれしよう、いや家でゆっくりするのもありだな…と帰りの電車で考えたらちょっとメソメソしそうになった。
    家帰ってだんさんがヘヨンは兄弟みたいやな、って。私いれて三人兄妹みたい。だから急に今東京駅ー!って電話かかってきても笑って迎えるのにな、って。それにもまたしんみり。
    [2005/10/23 22:55] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    キムチチゲ
    TOP ▲
     今日はルララー、ヘヨンが東京まで遊びにきてくれるー。8月に大阪帰ってきて以来だから久しぶりにヘヨンと遊べて本当にうれしい。昨日の夜は明日はこれやってあれやってと予定を組み立てたり地図をプリントアウトしたり遠足の前日の子供気分。
     品川に迎えにいってから(北口、南口でちょっと迷子に)、自由が丘のスイーツフォレストへ行く。お昼ご飯にカレー食べてからお目当てのmix'n mixreamで私は季節限定の大学芋、ヘヨンは定番のアップルパイ。久しぶりのミキシン!ああ至福。また吉祥寺に車できてほしい、カムバックツーミー。自由が丘をぶらぶら散策してから今度は三軒茶屋に行く。melancholic julietの雑貨を置いているお目当ての雑貨屋さんがあったので探してようやく見つけたら定休日だった…。んもー。 でも三茶は初めて行ったのだが歩いてたらなんだか楽しいところだった。何があるっていうわけではないのだが、おもしろい。ちょっと住んでみたい。「すいか」の舞台も三茶だっけか? 三茶の次は下北沢。こっちもお目当ての雑貨屋さんがあったのだけど(今日は雑貨屋さん巡りの旅になってしまった)久しぶりの下北沢でテンションあがってすっかり忘れてしまった。あてもなくうろうろして楽しそうな店があったらふらふら入って遊んだり、疲れたらお茶したり。そして話こんだり。ああ、こういう普通の事自体久しぶりなのかも、とってもとっても楽しい。ヘヨンを大阪へ帰したくないー。時間がきたので吉祥寺へむかいうちのだんさんと待ち合わせ(ほんとは吉祥寺もうろつきたかったのだが下北沢で遊びすぎた)。チゲ鍋食べながら三人でしっぽり飲む。がっつり食べる。今日も今日とてホルモンがウマイー。たっぷり楽しんでからおうち帰って大阪ではまだやってない「すべらない話」を三人で並んで見てから早めの就寝。いつものように川の字で。
    [2005/10/22 22:38] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    四色そぼろ丼
    TOP ▲
    20051030222237.jpg

    だーさんは月末にかけて仕事が激忙しくなるので、ここしばらく晩ご飯はもそもそと一人で食べる。待てるっちゃあ待てるんだけど、あまり晩ご飯遅くなると太るし…。でも一人で食べるご飯はさみしいわあ。
     最近、ここがはてなアンテナにあがらないのは何かの陰謀かと思う。
    <四色そぼろ丼、焼き鳥風、さんまの煮物、もずくスープ>

    [2005/10/20 22:16] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    煮さんま
    TOP ▲
    20051026185217.jpg

     昨日はおとついに晩ご飯に下ごしらえをしたので楽だったので、昨日は今日の晩ご飯の下ごしらえを先にした。ああ、もう何が何だか。
    いつもは塩焼きするしか能がないサンマを一工夫。醤油とみりんと生姜と梅干しの種でくつくつ煮込む。一昼夜おいたし、骨までとろとろになったかなーと思ったけどそれは難しかった。
    このごろはだんさん仕事忙しくて帰りが遅いです。
    <煮さんま、にらたま、大根の煮たん、カブラのおみそ汁>
    [2005/10/19 18:52] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    おくらとひき肉のカレー
    TOP ▲
    20051026184722.jpg

     昨日は暇にまかせてネットしてあちこちまわってたらいかんでええところに行ってしまいドーン…と凹んでしまったが、ご飯作ってたらおいしくできるかどうかのほうが気になって、さっきまでドヨーンとしてたのもなんだかそんなことどうでもよくなり、気が晴れた。そして調子にのって次の日(今日)の晩ご飯の下ごしらえもしてしまったので今日は晩ご飯の用意、とても楽チンだった。働き始めたらこんな風に効率よくやらんとね。
    <オクラとひき肉のカレー、ポテトサラダ>
    [2005/10/18 18:47] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ブリ大根
    TOP ▲
    20051026183615.jpg

     ブリは大人になってから好きになった食べ物です。目玉のあたりを気持ち悪いと言う人はわりといるけれども私は目玉のまわりが一番好き。ハマチはまだそんなに好きじゃない。ブリもハマチもお刺身だとあんまり食べたくない。
    <ブリ大根、こんにゃくとゴボウのきんぴら、オクラの酢漬け、わかめとシメジのおみそ汁>
    [2005/10/17 18:31] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    さんま
    TOP ▲
    20051026182819.jpg

    20051026182829.jpg

    20051026182840.jpg

     今日はおでかけもせず家でだらだら。昼前にだんさんがお腹すいたと珍しく立ち上がりフライドポテトを作ってくれた。家で揚げるには高温にならないのでカラっとした感じが少し足りなくて残念。二度揚げしたらいいのかしら。それでもとてもおいしかった、ビールが進む。二人で芋三つ分をあっという間に完食。
    <お昼:ポテトチップ、アンチョビとキャベツのスパゲティー>
    (晩:さんま、ほうれん草のおひたし大根おろし添え、冬瓜の煮物、おみそ汁>
    [2005/10/16 18:24] | | トラックバック(0) | コメント(1)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    タンドリーチキンサンド
    TOP ▲
     だんさんが髪切りに行くのにつきあって昼前に吉祥寺まで一緒に出る。本屋で時間潰してたらすっきりしただーさんと合流し、吉祥寺バウスシアターへ「チャーリーとチョコレート工場」見に行った。公開してから早く見に行きたかったんだけどなかなか予定があわず足を運べなかったら、吉祥寺に期間限定でまわってきた!神様っているわー。渋谷まで出るの人も多いしだるかったので助かった。整理番号もらってからモスバーガーでお昼ご飯をお持ち帰り。若者やらおこちゃまやらで劇場は満席。隣にいた子供がどうやら二度目らしくラストのネタバレをナチュラルにしはじめたのでものすごーーい睨んだ。これでもかっってくらい睨んだ。今晩夢に出るくらいのいきおいで睨んだ。うん、黙ってくれました。そうやって空気を読む事を覚えて大人になるんだよ。「チャリチョコ」は見てる間ずーと笑顔で幸せになれた。ティムバートンにはノーベル平和賞あげたほうがいいよ。笑顔のまま、♪ウィリワンカーウィリワンカーと歌いながら隣の劇場へ滑り込む。今日は映画二本立てなのね。あまり外に出ない引きこもり夫婦は一度出るとここぞとばかりに押し込みます。ちょうどいい時間で「シン・シティー」が始まった。こっちは座席がらがらだった。「シン・シティー」はおもしろかったんだけど、ちょっとわだかまりが残る感じ。プレイメイツ臭はたっぷり楽しませてもらったのだけど。映画館から出ると外は暗くなっており、小雨も降り始めた。夕ご飯も外で食べたかったのだけど、居間の窓を閉めたかどうか自信がなかったのであわてておうちに帰った。ちゃんと閉めてたよ、よかったよかった。
    [2005/10/15 18:11] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ごぼうハンバーグ
    TOP ▲
     高山なおみさんの本読んで作ってみたごぼうバーグ。細めのささがきにしたゴボウとハンバーグの種を合わせる。焼く、それだけ。ゴボウを先にゆがかなくてもちゃんと柔らかい。ふわふわのハンバーグにゴボウの固い食感がおいしい。ソースは焼いてでた肉汁にバルサミコとワインと醤油とバターを合わせて煮詰める。バルサミコはいれすぎると少し酸っぱくなってくるので注意です。
    <ごぼうハンバーグ、ブロッコリーとトマト、冬瓜と蟹のお吸い物>
    20051021150001.jpg

    [2005/10/14 14:50] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    すき焼き
    TOP ▲
     ハワイに行ってたためハロワの認定日を延期してもらい、今日行って来た。久しぶりの都会、新宿。新宿はいつまでたっても慣れない。なんとなくビキビキ、パシパシしててこわい。今日も「ラ・ベットラ ペルトゥッティ」でお昼ご飯だけ食べてとっとと帰る。買い物したかったので中央線乗って吉祥寺経由で帰った。吉祥寺はやっぱり好き。
    晩ご飯は前に母親がうち来たときに「サトウ」で買ってもらった牛肉使ってのすき焼き。トロットロうまー!そしてまた鍋。専業主婦なのに手ぇ抜きすぎ。
    <すき焼き>
    20051021144620.jpg

    [2005/10/13 14:39] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    おでん
    TOP ▲
     晩ご飯の下ごしらえをしてから吉祥寺におでかけ。東京に引っ越してきてはじめて東京の美容院行きます!こわい!東京こわい!おまけに今回はカラーとパーマまで施します。ホットペッパーもらってきて研究してだんさんに色々聞いて店決めて(決めたポイントは結局は割引率なんだけどね…)、なめられないようにいつもより念入りに化粧してさぁ出陣。なんだったら美容院行くように新しい洋服買いたいくらいだ。
     今日行ったところはわりと細かく髪型の希望を聞いてくれるところだったのでよかった。最近サンプルモデルも見ないで自分の意見押しつけて好きなように切る美容師さん多いから、こわかったけど。
    できあがりはだんさんも誉めてくれたのでなかなかのできだと思う。でも自分でセットできそうな気はしない。12月くらいになったらもうちょっと強く当て直したい。でも髪の毛を切りたい、ボブにしたい。ああ、もっともっとおしゃれがしたいわぁ。それには痩せたいわぁ。
    <おでん>
    44846266_232.jpeg

    [2005/10/12 14:27] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    豆乳キムチ鍋
    TOP ▲
     ダーさんは今日から仕事。ハワイPTSD癒えぬままいつもの生活がはじまった。私もそろそろ仕事探しを本格的にせねばならぬ、ならぬなー。
    <豆乳キムチ鍋>
    20051021142447.jpg

    [2005/10/11 14:24] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    宅配ピザ
    TOP ▲
     旅行中録画してた「ガキの使いSP」見て笑い転げたり、「メリーに首ったけ」見てまた笑い転げたりした何もしてない一日。晩ご飯すら作らずにピザ頼んだ。ハワイPTSD。
    20051021142248.jpg

    [2005/10/10 14:21] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    さんま
    TOP ▲
     休息日。買い物に行くのもめんどくさいのでほぼカラの冷蔵庫をあさってご飯を作っただけの一日。
    20051021141716.jpg

    20051021141728.jpg

    <昼:肉うどん>
    <夜:さんま、かぼちゃと鶏肉の煮物、厚揚げともやしのおみそ汁>
    [2005/10/09 14:20] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    とんかつ弁当
    TOP ▲
     日付変更線を通るので行きに一日得した分、帰りは一日損する。7日朝に発って、8日お昼に到着。行きは安さ一番で京成線で行ったけど帰りは荷物は増えてるわ、疲れてるわ。で、自分を甘やかしてバスに乗った。吉祥寺行きもあったけど出発時間があわなかったため、渋谷行き。ごっつ楽チン。時間をお金で買いました。大人は楽しいー。
    しばらくぶりの我が家は閉めきってたせいか新しいおうちのニオイがした。晩ご飯は近くのさぼてんで豚カツ弁当買って帰った。
     
     この日記で海外挙式に興味を持ってくれた方がいらっしゃるので、ハワイ挙式についてのお話。
    続きを読む
    [2005/10/08 13:47] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行 その後
    TOP ▲
     朝御飯を食べに行く時間すら与えてもらえず5時にたたき起こされ9時半にはホノルル空港を発った。うわーん!帰りたくないー!
    機内では行きに見られなかった「バットマンビキンズ」を見るも全く同じ場所で二度とも寝てしまい、3度目の上映でやっと全部見る事ができた。暗いねん、この映画。ほんとびっくりしたことに全く同じ場面だった!ラリったヒロインを連れてカーチェイスするところね。
    寝たり起きたりめそめそしたりしてたら日本に着いた。
    私にとっては挙式をするという特別なイベントもあったわけだけど、何よりもだんさんがハワイを気に入ってくれてとてもうれしいです。ニューヨークとどっちが楽しかった?と聞くとハワイに決まってるやん、と言ってもらえたときにはガッツポーズしました。ハワイって食わず嫌いしてる人もいるけどほんと楽園なんよね。今度は他島に足を伸ばしたい。あと海にも入りたい。亀みたい。のんびりとも過ごしたい。ああ、やりたいことは尽きないよ…
    また近いうちに来年の夏にはハワイに行けるようにハワイ貯金をせねば。明日から質素な生活が始まります。
    では、文中には載せなかったおまけ画像です。どぞ
    続きを読む
    [2005/10/07 20:39] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その5
    TOP ▲
     明日は朝早くにハワイを発ってしまうのでハワイでの夢のような日々も今日が最終日。
    まずは最後の朝なのでちょっとリッチに贅沢しようぜということでシェラトンモアナサーフライダーのバニヤンベランダへ波の音を聞きながら朝食。優雅です、なんつったって朝から3000円くらいかけてご飯食べてますもの。空を見上げると二つ並んだ虹。ああ、ほんと帰りたくない。このままハワイで暮らしていけるようになんか商売はないだろうかと話あったりしてみた。ご飯を食べたあとはまたカラカウア通りを買い物がてら散歩。「88tees」と「SPARK」という古着屋さんが楽しい。
    お昼から「ポリネシアンカルチャーセンター」へむけて出発。この文化センターは私が留学してた頃、希望者のみ遠足で行けたのですが、帰国寸前のツアーだったためお金がもう底をつくどころか底を抜けてた私は泣く泣く行けなかったところでした。昨日の日記で述べた通りうちの夫婦はベタな事が好きなのでこういう文化センターはとりあえず興味があり消化したいほうです。どんなところでも文化園というのは実に微妙なセレクトだとは思うのですがうちの旦那さんなら楽しんでくれるだろうと踏み切ってみた。ワイキキから車で1時間半。「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」のロケ地だったというクアロアの渓谷など車中の景色も楽しい。途中お約束のお土産屋さんにて休憩させられたりもあったけど退屈することなくポリネシアンカルチャーセンターに到着。10人ほどのグループにまとめられガイドさんと一緒に園をまわる。まずはラグーンで行われるカヌーページェントから楽しむ。園は7つの島々(とんが・ふぃじー・タヒチ・サモア・アオテアロア・マーケサス・ハワイ)の村が再現されており、それぞれでダンスショーを見たり、個性的な文化を体験することができる。ガイドさんがそのとき催されてるアトラクションの時間にあわせて村々に連れて行ってくれます。一番おもしろかったのはサモアのショー。村人が火おこしや椰子の実割り、椰子の木登りの芸を堪能。村人が下ネタ連発でまるで芸人のようなエンターテイナーでだんさんがちょうツボに入ってずっと笑ってた。
    right my fire!!!

    トンガの太鼓ショーにはたまに武蔵丸の兄弟が出演されるそうです。アオテアロア(ニュージーランド)ではティティトレアゲームといって子供の手遊びのようなものを教えてくれる。
    こわかった

    フィジーには神殿があり、マーケサスでは現地人のような入れ墨のスタンプを塗ってもらった。
    石鹸で洗ったらすぐ落ちました

    ハワイでフラダンスを教えてもらい(おもしろかった!でも難しい!)タヒチでココナッツブレッド食べた(もそもそ…)。そしてカヌーに乗って椰子の葉が作る木陰をくぐりながら園内を一周する頃にはキレイな夕焼けの空。私たちは時間があわなかったので見なかったのだけどIMAXシアターもあります。
    ブッフェでの夕食を終えると本日最後の行程はハワイ最大のスケールを誇るイブニングショーです。7つの島による見せ物もやっぱりサモアだけがお笑い担当で火を操るショーが楽しかった。壮大なショーに感動してハワイでの素晴らしい毎日を思い出してちょっと泣きそうになった。
    9時すぎにショーは終わり、また車でワイキキに戻ると23時前だった。長い行程で疲れはしたがとても楽しかった。
    私はとても文化センターを楽しんだのだけど、ここはわりと好き嫌いがあるのかもしれない。もし人にハワイでお薦めのところある?と聞かれて、好みの問題、そして拘束時間も長いし値段も安いわけじゃないので文化センターをあげる事はないと思う。実際、園にいる観光客の日本人の割合はワイキキのソレと比べると格段に減り、多分3割か4割くらいだったかも。でもウルルンや世界の車窓からや世界ふしぎ発見が好きな我が夫婦にとっては楽しい一日でした。長年の念願がかなってうれしかった。
    今晩、寝てしまうとあとは帰るだけ…なのでなんだか眠りたくない気分だった。
    [2005/10/06 19:28] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その4
    TOP ▲
     今日は兄夫婦、義弟さんは帰国。
    本来ならばの私たちの計画してた予定は今日はポリネシアン文化センターに行って、明日の最終日にハナウマ湾かカイルアかノースショアー行ってビーチと魚、そして亀!亀を満喫しようとしてた。でも私の体の諸事情と、あと昨日忙しくてポリネシアン文化センターの申し込みに行く暇がなかったっていうのがあって予定変更。ああああ、海が…亀が…。でもハワイに行くのはこれが最後じゃないから、またきっとくるから、ということでがっつかないことにした。そうなるとポリネシアンは時間的に厳しいからといって別行動する家族たちとも一緒に行動できたのだが、もうしょうがない。
     ということで今日ははっきりと時間と予定を決めずに動く事にした。まず朝御飯は私が留学中から大好きなレストラン「eggs'n things」に行った。ここのパンケーキはほんとだーいすき。留学してたときも帰国する一番最後のご飯に選んだものもここだし、二回目のハワイのときももちろん行った。8時くらいにホテル出てバスで行ってもよかったが散歩かわりに歩いて行く。ハイアットからだと15分から20分くらい歩くのかな。でも全然遠く感じないし今日はからっとしてるから汗もでない。eggs'n thingsは常にお客さんいっぱいなので並ばないといけないけど今回は10分も待たないうちに席に着くことができた。花柄のワンピースエプロンがかわいいおばさまにオムレツ注文。
    ネギとスパムのオムレツ

    ここのオムレツはサイドディッシュとしてついてくるパンケーキがサイドなのにどーんと三枚、そしてめちゃうまい。ココナッツシロップとグアバシロップをつけたりつけなかったり味をかえっこしながら楽しむ。うわー幸せだ。お腹いっぱいになったらヒルトン経由(おしっこタイム)でアラモアナまで歩いた。本来ならばトロリーかtheBUSに乗って移動する距離なんだろうけど歩くのも楽しい。のんびり歩きながらハワイを満喫。
    おとつい行った時にゆっくり見られなかったのでもう一度アラモアナショッピングセンターへ。だんさんは三階の「ホットトピック」をいたく気に入ってTシャツを三枚も購入した(ゴスロリ中心の店なんだけどゲームTなどが置いててそれがかわいい)。私はロングスドラックでお土産ものでも買おうかと思ったのだが生理痛がおそってきてフードコーナーでおとなしくしてた。留学時によく利用した「サースティーエイド」でスムージー飲んだらちょっと落ち着いた。帰りはさすがにトロリーを使ってワイキキまで戻り、やっぱりお腹痛いので部屋で少し休憩してから今度は逆方向を散歩。ワイキキ水族館めざしてダイアモンドヘッド方向へてくてく。水族館は学生の時に行った頃、楽しんだ記憶があるんだけど自分の中で大きさをふくらませてたみたいで思ったより小さかった。でも日本語解説が聞けるオーディオ機器を貸し出してくれるのでハワイの海のことを勉強しながら館内を歩きじゅうぶん楽しめる。ウツボがえらいかわいい。
    カラフルなウツボ

    葛西かどこかの水族館と提携するらしく今度発展するらしいという噂を聞いた。ほんとかしら。帰り道ホノルル動物園に行こうかと思ってたけど時間がなくなってしまったので断念です。でも昔と変わってなければたいした動物いなかったような気もするのでまぁいい。帰りは歩道から降りてクヒオビーチパークを散歩。はじめは砂場をざくざく歩いてただけなのだが波を見てると悲しくなってきて靴ぬいでじゃぶじゃぶ、足だけだけどハワイの海を…。
    こうやってみるとロイヤルハワイアンがラブホに見えなくもない

    なんかむなしい気もしたけどそれはそれで楽しかったのでいいです。今度行く時はちゃんと全身海につかりたい。亀を見たい。
    ワイキキまで戻ると今度はカラカウアの裏通りクヒオ通りを歩く。クヒオの西側には私が留学してたときに暮らしてたコンドミニアムがあるし、毎日乗ってたtheBUSの通り道ということもあって実はカラカウアよりクヒオのほうがなじみ深い。昔はあまり柄のよろしくない雰囲気がただよってたけどショッピングセンターが出来たりとかで少しは明るいイメージに変わってる気がする。通りを一本離れるだけなのにぐっと日本語看板が減る感じもおもしろい(といってもたくさんあるけど)。
    喉が乾いたのでワイキキトレードセンターの中にある「jamba juice」によってみる。昔はこんなんなかったー。フルーツやシャーベットやヨーグルトなどで作るスムージーのお店で、選びきれないほどたくさんのフレーバーがある。で、珍しく甘すぎず!フルーツの味がいきててとってもおいしかった。これはいい。日本にも支店できてほしい。
    クヒオを東に引き返してホテル戻る前にキングスビレッジによった。18時頃だったので近衛兵の交代ショーがちょうど行われる時間のはず。毎日やってる交代ショーなんだけどわりと楽しくて留学してたときのクラスメイトはほぼ日参で通ってた。日参で通うほど楽しいのかというとそれはムニョムニョ…。昔よりもよりショーアップしててなんだか記念撮影タイムまで儲けられてた。ショーをだんさんが楽しんでたので私は満足です。
    ホテルに戻って日没を見ようとベランダに出るとワイキキビーチでフラショーをしてた。楽しげな雰囲気を眺めビール飲みながら1時間くらいぼんやり過ごす。あー!帰りたくねー!!!
    朝御飯がっつり食べすぎて全然お腹すかなかったのだけどさすがに19時くらいには小腹が減ったのでまた外に出て、そういやアメリカっ!!!っていうようなご飯まだ食べてないよね、って「テディズ・バガー・バーガー」に本場のハンバーガーを退治しにいった。まっとけアメリカ。
    これですら一番小さいサイズ

    お肉がジューシーでバンズも香ばしくちょううまかった。だんさんが食べてたフィッシュアンドチップスもおいしかったです。
    店出て明日帰るそれぞれの両親の部屋に挨拶に行く。カイウラニのお義父さんの部屋は夜景も海も見えるとてもステキな部屋だった。もう一度アラモアナ通りをふらふら散歩してからホテルに戻った。何も予定がないつもりだったけど書き出したらぎっちり行動してた、でも時間決めてたわけじゃないのでのんびり行動できてこんな一日っていいわぁーとうっとりしながら就寝。あー帰りたくねー!(本日二度目)
    [2005/10/05 15:01] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その3 挙式後編
    TOP ▲
     (10時半)教会での挙式が終わったら次はオプションのフォトツアー。せっかくハワイで、せっかくのドレス&タキシードなので写真いっぱい残したい!でもエリザベスエピスコパル教会は庭が小さいためあまり写真を撮れない、ということですすめられるがままにフォトツアーつけてみた。アラモアナビーチパークで海や緑、そしてダイアモンドヘッドが見えるところまで散歩気分で歩きながらたくさん写真を撮る。屋外での写真撮影だから記念館で撮るようなくさい写真があまりないのがほんとよかった。でもとことん日差しが強かったので半分くらいしかめっ面をしてしまったかも。おかげで日本の挙式なら撮れないようなショットがたくさん撮れた。おもしろかった。途中カメラマンさんにこっそり耳打ちされて「お姫様抱っこで撮りたい?」って言われた。絶対できないし、絶対イヤです。 ハイアットに戻って数カットだけ撮ってカメラマンのTOMOさんとはお別れ。ステキなカメラマンさんでした、ありがとうござます。CD-ROMとアルバム受け取るのがこわいような楽しみのような。
    F1130038.jpg

    (12時)部屋に戻ったらお薬が切れてきたのかお腹がじんじんと痛みだした。もぞもぞ悪戦苦闘しながら自分でドレスつまんでひっぱってトイレ。選んだドレスはきつくもなく、パニエがあるものでもないAラインの比較的楽ちんなものだったのでよかったけどプリンセススタイルのものだったらきっと一人でおしっこもできない。そして炎天下の撮影でさすがに化粧が少し崩れてきてたので、こういうときは私の頼れる義姉さまを呼び出してメイクを直してもらう。直すというより少し義姉アレンジが加わってた。目元キラキラ。
    (13時15分)ハイアットの正面入り口に再集合して今度はみんな一緒にリムジンに乗ってレセプションパーティー会場に向かう。レセプションパーティーの会場に選んだのはダイアモンドヘッド近くにある「ミッシェルズ」。今回の挙式一連のことで一番悩んだのがレセプション会場で「ランチパーティーもやってる・グッドロケーション(写真映えする)・個室がある・ワイキキからあまり遠くない・おいしい」これをクリアすべく色々情報集めてたけどなかなか決まらなかった。行きたかったところがことごとくディナーしかやってなくて最後にはもうわりとどうでもよくなってきてこれまた直感でなんとなく決めた。ミッシェルズは個室じゃなかったし。レセプションには教会には間に合わなかったけど今朝着いたばっかりのナガタの旦那さんもきてくれた。いつまでたってもかわいい夫婦やのう。 レセプションといっても何の余興やスピーチをするわけでもなくただレストランが用意してくれたウェディングケーキをカットして(本日二度目)、シャンパンサービス(教会のはアルコール入ってないアップルタイザーだったので、これは一回目)しただけで他の時間はみなが思い思いに喋ったりして過ごした。義姉好物のシャンパンMOETがサーブされ義姉のテンションがあがり、人のまで手をつけだしてた。そうなるとお口のほうも緩やかになりまぁ色々としゃべってたね。
    ゆるやかでおだやかな昼食会になり私は満足です。みんなも楽しんでくれてたらうれしい。最後だんさんが挨拶をしレストランを出てお庭にあるビーチで写真を撮りあいっこしたりしてから車でワイキキまで戻る。
    ホテルの部屋に戻ってドレスを脱ぐのが惜しかった、けど義姉にひんむかれた。あぁもうパーティーは終わったのね、私の記念すべき日は終わったのね…。色々と準備をしてキィキィいらいらしたり、あたったりしてたけど決めてる間は楽しかった。それが現実化していく今日はもっと楽しかった。もうすることはないけど、またやりたい。
    (16時)髪の毛洗おうと大量のピンを頭の中から掻き出し一人悪戦苦闘してるうちにだんさんは眠りについてしまった。私は腹痛ももう治りベランダに出たりしながらうとうとしながらぼーと過ごす。18時頃だんさんが起き出したのでアラモアナを散歩してから「アクアカフェ」でロコモコ食べる。私はさすがにドレス着てる間はあまりご飯食べられなかったのでこれが朝食以降久しぶりのご飯。ここのロコモコはオアフ一番というふれこみで行ってみたのだが…えー…よくわからん。
    (20時)兄夫婦、義弟と待ち合わせして4人でモアナサーフライダーのビーチバーへ行った。義姉の勘違いもあり夜の海岸を散歩するおまけつき。それはそれで楽しかった。モアナサーフライダーのわりに少しゲスなニオイのするバーでしたが(失礼すぎる、だってうるさいし、店員さんにいじわるされたんだもん)お酒はすごくおいしかった。旅中チチをいっぱい飲んだけどここのが一番おいしかった。だーさんが飲んでたパイナップルの器に入ったラムパインもうまい。猿の脳味噌食べるやつみたいですね
    4人で23時くらいまでバカ話をしながら過ごした。不思議な感じなんだけどみんな兄弟なんだな。
    長いようで短い10月4日が終わりました。
    [2005/10/04 13:20] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その3 挙式編
    TOP ▲
    (9時)リムジンに乗って外の景色を眺めてたら雨が小さくぽつりぽつりと降り出した。ハワイについてから快晴!!!っていう日がなく今日もなのか…とがっかりして二人で顔を見合わせた。でもカメラマンのTOMOさんは山側は雨だけどきっと大丈夫、すぐやむよ、って。私もそう思う。私に限って雨にたたられることなんてないと思ってる(バカな自信)。リムジンが教会に近づくにつれどんどん晴れ間が広がっていく。青い空!白い雲!ほら、やっぱり!外のお天気はよくなってきたのだが、どうもおかしい。運転が。ダウンタウンに着いてから同じところをぐるぐる回ってないか?その路地はおかしくない? もう、ほんとにこれが脱力することに運転手さん、道迷ってます。 はっ!?!教会どこか知らないの?おでれーたよ。確かにセントラルユニオンとかセントアンドリュースとかキャルバリーバイザシーみたく有名な教会じゃないけどそんなに無名でもなければ僻地にあるわけでもない。でも迷うなんて…これからの人生迷い道って事?うまくもないし、こんな冗談いう自分に腹たつ。それでもなんとか教会まで到着。教会のお庭では参列者が待ってました。そりゃ待つっちゅうねん、待ちくたびれるっちゅうねん。暑い中ごめんね。
     私が挙式に選んだ教会はセント・エリザベス・エピスコパル教会です。上記にいくつかあげた教会はとてもステキなのですが大きいので参列者少ないし、ちょっとさみしくなるかもしれないので私はこじんまりとしたところを探してた。エリザベスエピスコパルは大きさもちょうどよく、ティファニー製のステンドグラスがとてもキレイで薄ピンクの外観がかわいらしい教会です。
     今回挙式に参列してくれたのは私たちの家族9人と私の友達4人。二人は先日福岡で結婚したばかりのあこちゃんたちで新婚旅行中、あこちゃんともお友達のみわちゃんはお母さんと旅行中。三人はちょうどハワイに旅行に行く予定があったので、せっかくなのでって私の挙式にあわせて旅を申し込んでくれたのです。ナガタは7日に別件のハワイ挙式があり旦那さんと一緒に参列する予定があったのでそれならって一人早めに出発し今日の挙式にあわせて渡航してくれた。はじめは自分たちだけで挙式を、と思ったけど家族がきてくれることになり、そして友達まできてくれることになった。もうなんて幸せなんだろう。
    参列者13人はみんなアロハシャツとムームー。本来ならばモーニング着たり、背広着たり、ドレスアップしたりするんだろうけど荷物になっても悪いし、暑いし、なにより父たちがそれを望んでたので。どんな感じになるか想像もつかなかったけど教会の前に並んでるみなさんを車中から見たとき想像以上の華やかさにびっくりした。ハワイの青い空にとっても似合う光景だわ、アロハにして正解だった。
     (9時半)挙式リハーサル開始。他の参列者は閉め出されるのかと思ってたら一緒に教会の中に入ってもらった。あら?公開リハーサルじゃリハーサルの意味ないじゃない?と思ったら本番では写真撮ったらダメだからリハーサルの時に撮ってください、とのことらしい。普通挙式のときってあっという間に終わってしまうのであんまり写真をおさめられないものだけどこれなら思う存分撮れる、ってあとでみんなに言ってもらえとても好評だった。なんだかわかんないないままリハーサルも終わってさぁ本番です。緊張してんのかな…?いや、二人ともあんまりしてなかったような気がする。それも公開リハーサルのおかげのような気がする。あと教会までついてきてもらったメイクさんのおかげ。教会までの介添えだと別料金発生するんだけどオプションつけてよかった。メイクさんは化粧直しだけでなく、スカート直してくれたりと常に動きまわり、笑顔、笑顔~!っていつもニコニコと場を和ませてくださった。
    F1010032.jpg

    これがティファニーのステンドグラスです

    緊張してんのは私よりどうやら父親だったみたいで、バージンロード歩く前もべらべらと私に話しかけたり、花婿に引き渡すときの段取りを間違ったり、席にはけるときにドレスの裾踏んでしまって私が危うくこけかけたり。お父さんどんな気持ちだったのかなぁ、考えたら泣いてしまいそうなので考えないけど。
    F1080028.jpg

    自分たちは目を見て言う誓いの言葉とかがもう…半分なんだか泣きそうになってるんだけどでも笑いそうにもなって。顔見たら吹き出しそうになったからなるべく顔見ないようにしてしまった。胸ポケット見たらチップ用に持っていたドルが見え隠れしてるし、もうどこを見たらいいんだ。だんさんも声震えて、半笑いで、あとであれは笑いそうだったの?泣きそうだったの?と聞くと「おもしろい顔やなーと思って笑いこらえてた」ってさ。ぬっころす。
    指輪の交換も無事すんで(私は風邪ひいたり、お腹痛かったり満身創痍で最悪な事に指までむくんでた。はいらなかったらどうしようと思ってた)あとは誓約書だけって時に移動しようとドレスをつまんだらつけ爪が一枚はずれた。あわわー!でも介添えの方が気づいて拾ってくださって誓約書の横にちゃんと添えられてたよ。誓約書の横に一枚の爪…それをメイクさんにパスしてシール張り直してあとでこっそり直してくれた。んもー、びっくりした。
    教会の片隅にウェディングケーキとシャンパンサービスを用意してくれててケーキカットとお食い初めをした。こじんまりとした披露宴みたいで楽しかった。 教会の外に出て庭で写真撮ったり、集合写真撮ったりしてから教会にお別れ。なんとなく深く考えないで直感で決めた教会だけど本当にステキな教会でした。私の直感エライ。
    [2005/10/04 10:35] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その3 挙式当日身支度編
    TOP ▲
     今日は挙式の日、私にとっての人生記念すべき一日の始まり。
     挙式の開始時間は朝一の9時半開始で申し込んだ。今回の私のハワイ挙式にはスーパーアドバイザーがいてそのチョコラアドバイザーに色々指南していただいたおかげでほんとスムーズに事が運んでいったのですが、午前中の挙式を押してくれたのも彼女でした。夫婦揃って朝早いのはわりと平気だし、一日有効に効率よく動くためにも朝のプランにしてほんとヨカッタ。さぁ長いようで短いような一日の始まり。今日の日記は長いよ!
    (6時15分)ホテルの一階まで降りてスターバックスにてコーヒーとマフィン購入。そんなに食欲もなかったけど、レセプションまで時間あるのでここで食べておかないと。昨晩旦那に朝御飯いる?と聞いたらイラナイと答えたし、自分のだけ買って帰ったら、だんさんにガッカリされた。マフィンは二個入りだったし、コーヒーもほしければわければいいや、水もまだあるし。と軽く考えてたが・・・私はこういうところが気が利かないらしい。朝一番から反省させられて少し凹む。ナナナナナーバスになってんのか?ベランダに出て海を見ながらコーヒーすする。それからチョコラアドバイザーに教えてもらったとおりにメイクさんがくる前に自分でネイルチップをつけていく。(メイクさんに頼むと時間がかつかつなのでバタバタして上手につけれないから)私の挙式を飾ってくれるネイルチップは私と同じ新婚さんで、以前みんなに結婚祝いサプライズパーティーをやってもらったときにラーラちゃんお手製のものをプレゼントしてもらったやつです。ウェディングドレスの模様と合っててとてもステキです。本当に本当にありがとう。サプライズパーティーをしてもらったことを思い出して朝から少し泣けてきた。
    爪に注目
    (もうちょっと爪が分かる写真を撮ってもらったらよかった。)
    7時過ぎにはメイクさんが部屋にやってくるので、基礎化粧だけつけて顔整えてウェディング用の下着に着替え、バスローブはないので前開きのシャツ着てドキドキ待つ。だんさんはゆっくりしたらいいのにもうすでに着替えすんでた。
    (7時10分)メイクさん登場。とても笑顔のかわいい人で和む。日本からもっていった希望メイクの切り抜きを見せて眉毛の形(気が弱く見えるのと、古くさく見えるのがイヤなので眉尻はさげないで)やアイメイク(私は目は大きんだけど白目の割合が多いのがコンプレックスなので黒目大きく見えるようにアイラインひいてください)とか口紅の色、アイシャドーの色(ブーケの色と合う色)などを打ち合わせ。本当は事前にリハーサルメイクしていきたかったのだが120ドルかかるので断念した。メイク一つで顔は変わるのでできあがるまで不安・・・。でも常に私から鏡がよく見えるところに机と椅子を移動してくれたのでちょっと安心。これならやってもらいながらそうじゃない、こうじゃないって言えるもんね(でも実際に私が口挟むことはほとんどなかった、基本的に流される人なので)。メイクをしてもらってる途中カメラマンさん登場。だんさんを撮ったり、ウエディングドレスを撮ったりされてた。日本で試着して決めたドレス
    メイクが終わると次は髪の毛のセット。私は顔が面長なのでなるべく上にふくらませないでください。あと胸元首もとをすっきりとしたかったので(悲しい小顔努力)髪は全て上にあげて後れ毛などたらさないでくださいと注文。でもできあがったヘアスタイルは上の方にボリュームがあった。ヘッドピースの花を飾ってベールをかぶせるとしたらこのくらいのがキレイにはえるからって。これが今回一番の後悔だった。髪はやっぱりすっきりタイトにまとめたかったな、まわりの人はふくらんだほうが華やかだっていってたけどな。
     花嫁が結婚式当日に身に着けていくと幸せな生活が送れるとサムシングフォーにものっかかってみましたよ。だっておもしろいからなんでもやっときたいじゃない。■Something Oldの真珠のイヤリングは義母にいただいたもの。■Something Borrowは義姉に借りたネックレス。淡水パールを2連にしたものにクリスタルをからませる。■Something Blueは結婚指輪の内側にうめこんでいるブルーダイヤ。■Something Newは・・・えと、えっと。新しいものなんもかんがえてなかった。あ、パンスト。パンティーストッキングは新しいのをおろしました。これだけしょぼくてごめん。
    おまじないにのっかるだけのっかって準備はそろい、部屋を出た。ホテルの入り口ではリムジンが待っておりしずしずと乗り込む。家族や友達はそれぞれのホテルから順番に乗り込んでいってるので教会に着くまでまだ会えない。
    (準備編おわり)
    [2005/10/04 09:27] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その2
    TOP ▲
     今朝はゆっくりめで8時半すぎに起きる。早めに起きる事ができたらハレクラニかモアナサーフライダーもしくはムースマクギリカティーズまで朝御飯食べにいこうとわくわく思いながら昨晩は寝たけどやっぱりそんなに食欲もないし、時間もなかった。9時半にホテルのロビーに兄夫婦と待ち合わせてアラモアナ近くの「オーガニーク・ビューティーハウス」というエステティックサロンへ向かう。挙式前の最後の悪あがきでキレイキレイしてもらおうと思って、CREAのハワイ特集の中にあったお店を予約しておいた。一度に二人しか施せないため朝一の10時からは私と旦那さん。12時からは義姉というスケジュールで押さえた。そうです、旦那さんもやるのです。私が予約するときに「やってみたい?」と聞くと恥ずかしそうにうなずく旦那さん萌え。彼は産まれて初めてのエステだそうです、そりゃそうだろう。場所を確認してから兄夫婦はワードビレッジショップスにある「クアアイナ」へ朝御飯食べにいった。何も日本にあるハンバーガー屋に行くことないやん、と言うと大好きだから食べ比べをしてみたい、とのことだそうだ。さぁ私たちはこれから極楽の世界へ向かう。旦那さんは1時間20分のオーガニーク・パッケージコース、私は2時間20分のウエディングパッケージコースを。まずは体からマッサージしてもらうのだが、体の方はわりと普通であれならこの前行った吉祥寺の「mooa」の方がいいかもしれない。うーむ、と思いながら体から顔へとうつったのだが・・・・!! ここのフェイシャル・トリートメントはすごかった!今まで数少ないとはいえ受けてきたフェイシャルトリートメントの中でダントツにヨカッタ。 鼻と頬骨の間ぐらいにある鼻腔をこりこりとマッサージ。実は私出発前から風邪をひいており咳と鼻水がとまらない状態だった。「風邪かアレルギー性鼻炎かどちらかですか?」と言われ力無く「風邪です・・」と答えるとこの鼻孔がこっており指で触ると分かるのだがコリコリしたものがあるのでこれに圧迫される事によって顔がたるんでしまいリフトアップできないそうだ。なのでごりごりごりごりとほぐしてもらったら鼻水はとまるわ、頬の位置はあがるわ!あるある大辞典もびっくりですよ。あと頭の後ろのところもこっておりココは眼精疲労ですね、肩こりも全部目からきてますよ、って。あわわわわ。なんだかウェディングエステと関係ないところで納得ばっかりしてた。あと毛穴掃除もとても気持ちよかった。オーガニックビューティーハウスのフェイシャルはちょうお薦め。着替えをすませて受付に戻ると一足先にエステをすませただんさんがソファーに座ってた。なんか!すごいさっぱりした顔になってる!ちょっと美白にもなってない?ほっぺたを触ってみるとつるんつるん。わはは!笑える!どうだった?気持ちよかった?と聞くとすごいおもしろかった、って。もう一生することないからいい経験したー、と喜んでました。
     店を出て5分ほど歩いてアラモアナショッピングセンターに向かった。アラワイ運河とヨットハーバーの景色がとってもキレイで気持ちいい。アラモアナでは二人とも何を買いたいわけでもなかったのでだらだら歩いてニーマンマーカスの中にある「マリポサ」でお昼ご飯食べた。
    ロブスターサンドイッチ

    少し割高のような気もするけどサンドイッチはとてもおいしかったです。あとテラスからのアラモアナビーチパークを一望できる景色はすごくキレイできっと夕日が落ちる頃は実にロメェーンティックだと思います。サンセットの時間を狙って行くことをちょうおすすめします。
    ご飯食べてからまたちょっとうろうろして義姉と待ち合わせしてから15時過ぎトロリーでワイキキまで戻った。だんさんは昨日見た「AVANTI SHIRTS」のアロハシャツがどうしても気になる!ということで買いに行った。シルクが入ってるので他の店のアロハよりちょっと高いけれどデザインが他と段違いにかっこいい。一度ココのを見たら他のが目にはいらなくなってしまう。私も結局は最終日に買いにいってしまったし。今後またハワイに行く事はあると思うけどavantiは必ずのぞいてしまうお店だと思います。avantiのすぐ横に日本でいうところのmix'n mixreamのような冷たい大理石の上でアイスとフレーバーをこねこねする「cold stone creamaly」というお店があった。そういえばハワイ来てまだ甘いもの食べてないよなーとなんとなく買ってみた。mix'nのアップルパイに思いをwはせてアップルシナモン味。でっかいな、しかし。・・・・ふがー!甘死させる気か!!やっぱりアメリカの甘味は私には度が過ぎて手太刀打ちできない、したくもない。買い物をすませたらあわててホテルに戻ってワンピースに着替えてロビーで家族全員と待ち合わせ。今晩はスターオブホノルルでディナークルーズです。少し奮発してスリースターですの。お迎えの車でアロハタワーのある港までむかい、豪華なのか豪華じゃないのかよくわからないお船に乗る。席は決まっており11人予約だった私たちは8人、3人の二テーブルに別れてた。しかも横並びではなく前後の並びで。二家族揃うんだから空気よんでくれよ、少し気まずかったじゃないか。デッキに昇ってきゃっきゃしてたら気がつけば船は出航。ご飯を食べたり、デッキに出たり、おしゃべりしたりうろうろとしながら優雅な時間を過ごす。今日は天気があまりよくなく雲が多くたちこめサンセットがあまりキレイではなかったのがちょっと悔しい。
    気がついたら夕日は海に落ちてた

    宴もたけなわになった頃、アロハショーが始まった。ナイス笑顔(ホラー映画なら真っ先に殺されるハイスクールの生徒風)のダンサーに大笑いし、なぜか宴のシメはYMCA。あっという間の船旅でした。家族はみんな喜んでもらえたみたいでほんとヨカッタ。私たちが家族から離れて暮らしてるっていうのもあってこうやって二家族揃って食事できる機会なんてあんまりないのでいい機会になったと思う。
     ホテルに戻り明日の挙式に備えて早めに就寝。
    [2005/10/03 15:22] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    ハワイ旅行その1
    TOP ▲
     今晩からハワイに行きます。新婚旅行になるのかしら?挙式をしにいくのでそんな気全然してないけど人から「ハニムーンなの?」って言われて、あぁそうか、そうなのか、と思う。
    なぜハワイにしたのかというと、結婚を決めた頃から挙式や披露宴をする気はあまりなくお互いに別にどっちでもいい、という考え方だったのでそれならもったいないからやらなくていいか、でも写真だけ撮りにいこうね、と決めた。でもそれぞれのおうちに結婚の挨拶をしにいったとき「挙式くらいはやったほうがいい」と言われた。日本でやるのがあれなら自分たちだけで行ってもいいから海外挙式とかやりなさいって。あー結婚ってやっぱり自分たちだけじゃないのね、家族ありきなのね、って実感。で、二人ともどっちでもよかった人なので、じゃあやりましょうか。日本だと東京・大阪って二人とも知人が別れるし、そんな大規模なものがしたいわけじゃないのでこじんまりと海外挙式でいいよね。場所や計画は全て自分の好きなように決めていいよ、とだんさんが言ってくれたので私が学生時代短期留学をしてた思い出の地ハワイで行うことにした。思い出もあるし、何よりもベタが一番。だって道ができあがってるからまっすぐ進みやすいもの。ということで6月くらいからぼちぼちと情報集めや予約をしたりしながら決めたハワイ挙式に向けて今日からオアフ島へ出発です。
     すでに前置きがえらく長くなってるけど、もうちょっと前置きしてみます、ここら辺は別に読まなくてもいいところですからね。えと、これから思いつくままにハワイレポ書いてみようと思います。でもレポっていうより「日記」になると思う。毎日書いてる書き方となんらかわりのない形でね、あれしたよ、ここにいったよ、それ食べたよ的な。だから有益な情報とか読みやすさとかあんまり考えてないです、ごめんちゃい。それでもよかったらおつきあいください。もう一個だけ前置き。多分日記進めていくと「私が学生時代は・・」とか「私が留学してた頃は・・」という文章がくどいほど続く気がする。しょうがないの、私アーカイビズムだから。回顧厨なん。許してね。ではアホほど前置きが長くなったけどハワイレポ始まるよ!

     今回のハワイ旅は挙式をあげるためのもので、はじめは自分たちだけで行っておいでって言ってたそれぞれの両親も、せっかくなのでよければハワイまで来てくださいと誘って双方の両親たちもくることになった。東京からは私・旦那・私の次兄・兄嫁・旦那の弟さん、そして大阪からは私の父・母、母の姉、旦那父・母・旦那父の叔母という総勢11名という大所帯。そりゃあもう変更があったり行き違いがあったりと手配全部を請け負ってた私は何度か泣きそうになり、旅行会社への手配が全部完了したのは出発4日前というありさまでなんとか今日までこぎつけた。次兄夫婦は一日前にすでに出発しており、残りのメンツは今日出発。
     私は成田空港からの出発が初めてだ。トランジットに使った事はあるけど陸路で成田まで向かうのは初めて。我が家からだと色んな行き方があるけど貧乏な私たちは安い方法をチョイス。井の頭線・中央線・京浜東北線・京成線を乗り継いで2時間かけて成田空港到着。遠っ!空港に着いたら弟さん(って言っても私の一個上、さらに言うと偶然だが私の高校の先輩)はすでに二時間前に着いてたらしい。ネットができないと到着時間読めないんね。JALのカウンターでチェックインしたらばこの便は満員なので三人ともバラバラのお席になります、って。   ・・・ え! 思わず聞きなおした。2人、1人でもいいのでって少し食い下がってみたけどそれでもダメですって。二時間前にチェックインしてんのに、信じられない。新婚旅行なのに、やりきれない。なんか腑に落ちないっていうか悲しい気持ちで晩ご飯を食べにレストラン街に行く。どの店も高い、なんだかだんだん成田が嫌いになってきた。
     機内でお互いの席の隣の人が一人ものだったら事情説明して変わってもらおうと言ってたのに見事私たちのまわりは男女カップルばっかりで軽く飛び降りたくなった。私たち夫婦は新婚旅行なのに座席前後(これでも事情説明して横にずれてもらった)でハワイにむかいます。8時間、何の罰ゲームですか、これは。
     機内サービスのドリンクでスパークリングワイン頼んだらフライトアテンダントに「アルコール分わりと高くてきついですよ?」と心配される。うるさい、毛もぼーぼー生えてるし、飲みたい気分なんじゃい、ほっとけ。そしたらなんかしらないけどおつまみ二つくれた。ミールサービスはでるって分かってるのに晩ご飯食べてしまったので半分以上残した。機内食に心躍らせてた無垢の頃が懐かしい。20051010141210.jpg
    長いこと長距離での飛行機に乗ってなかったけど最近の機内アミューズメントは実に充実してるのね。映画も前方スクリーンで時間を決めてっていうのじゃなくて、MAGICというサービスで映画なども自分が見たいものを個人用スクリーンで見られるようになってた。便利になったものだ。「バットマン ビギンズ」を見たかったのだが始まりの時間が合わなかったため「姑獲鳥の夏」を見ることにした。ラストのほうでだいたい展開が読めたとたん急に眠気をおそってきてそのままホノルル空港到着1時間前までずっと眠り続ける。
     そして朝10時15分(日本時間は翌日5時15分)ホノルル空港到着。日付変更線を通ってるので10月2日という日を二度味わう。朝だからかそんなに暑いということもなく本当にハワイに着いたのか?と少し思った。でもちんたら入国審査をしてるさまなどを見ると「あ、日本じゃないわ」と実感。割と厳しい入国審査で私たちは夫婦だしなんの問題もなくパスできたのだけど弟さんはひっかかっており「犯罪歴はないのか?」などものすごいしつこく聞かれてた。そういえば行きしなも金属探知器からすでにひっかかってて身ぐるみはがされてた。あぁいう関所ものは例外なくつっかかるそうだ。やさしそうなお顔だちをしてるのだが不思議なもんだわ。入国したらしてで別にいいのにプカシェル(貝殻のネックレス)を渡されアロハポーズで記念写真撮られた。そんなんええから早くワイキキまで連れてってくれ。ワイキキまでついたらついたでDFSに連れてからてオプションツアーやお土産の話を延々とされる。おまけに13時まで店内に閉じこめられる。うがー!今日は挙式の打ち合わせが詰まってるの!歩いてホテルまで勝手に行ったろうかとも思ったけど打ち合わせ用の電話を方々にしてたらそれなりに時間が過ぎていった。
     13時半やっと解放されるがまずは部屋に入る前に挙式後のレセプションパーティーを予約してる店の方にホテルまで来ていただいて入金手配する。約束の時間より三十分も遅れてしまったのでへーこらへーこらお詫びしたがよく考えてみたら私が悪いんじゃない。
     ようやく部屋に入ることができた。海外旅行に行ってもホテルは足の便さえよければ多少古くても気にしない私だけど今回はいつもの旅行よりもグレードアップしてみてHISお薦めのハイアットリージェンシー・ワイキキ・リゾート・アンド・スパに泊まってみた。私は留学中からの憧れのホテルのシェラトン・モアナ・サーフライダーかロイヤルハワイアンに泊まってみたかったのだがHISの担当の方が格式高く歴史が深い分だけ部屋には色々あるのでもしかして古い汚い部屋に通されるかもしれないので改装後でとてもキレイで部屋が広いというハイアットをお薦めされたのをそのまま従った。憧れのホテルはそれはそれで気になるけど押しに弱いの私。そして今回はさらに贅沢してみて海の見える部屋を指定してみた。
    18階からの眺め

    ベランダに出てみると海もそしてダイアモンドヘッドを見える素晴らしい眺めに感動してしばしうっとりする。
    ぼんやり過ごしたいのもやまやまだけど次の予定の時間が迫ってきたのでロビーで義姉と待ち合わせてウエディングサービス会社とドレス屋さんとの打ち合わせに向かう。15時ドレス屋さんの店舗にてまずはウエディングサービス会社と挙式当日の段取りなどの説明を受ける。メイクや髪型なども今日話合うのかと思ったらそれは当日メイクさんと話あってください、と。少し不安。それがすむと今度はドレスの打ち合わせ。私は日本で試着をしてドレスを決めていたのでサイズ合わせとベールなどの小物合わせだけだっだけどだんさんのタキシード選びが残ってた。グレーがいいねーって言ってたのだけどグレーはなく黒か白。それに形のバリエーションが少しあるだけで男物はほんと数が少なかった。並んでるタキシードをぱっと見てこれがいいと思ったのは三人とも同じでだんさんがそれを試着してみると確かに似合っていた。ほぼそれに決定だったのだけどおもしろい(?)ので白いタキシードも着てみた。試着室かr出てくるなり顔を見合わせて爆笑した。似合わねー。まるで研修医とかそんな感じのお医者さんだった。タキシードじゃなくて白衣やん。店内で写真を撮らせてくれなかったのがいまでも悔しい。打ち合わせはそんな感じで済んでホテルまで戻る。ホノルル空港到着後市内観光を申し込んでおいた大阪組の両親たちに挨拶しなければ。私たち以外はハイアット隣りのシェラトン・プリンセス・カイウラニに宿を取ってる。ロビーで総勢10人揃って明日とあさっての時間等の説明をしてから解散。一緒にご飯食べにいくのかと思ったけど弟さんがまだ別行動してて捕まらないし、私たちも明日からにむけて買い物などがあったので今夜は別々に取った。
     私と旦那さんはカラカウア通りを歩きながら旦那さんのアロハシャツを買ったりして(結局小さかったのであとで私のものになったけど)、「アランチーノ」でイタリアンを食べる。薄焼きのピザがとってもおいしかった。お腹もくちくなったのでホテルへ戻り22時頃きゅっと寝た。
    [2005/10/02 13:22] | | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    | HOME | 次ページ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。