monthly

  2005年05月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    TOP ▲
    わたしはみんなにいっぱいおめでとうをゆうてもらって、そして嬉しいと何度も何度も泣いてもらってほんとしあわせです。
    今まで生きてきて哀しい出来事や、なんでわたしばっかりこんなツライ思いしなくちゃいけないんだと思った別れや涙があったりして、それでもいい子にしてればきっと楽しい毎日がおくれるからと思って毎日笑って暮らしてきました。
    バランスよく、そして機嫌よく毎日過ごす。これがわたしの毎日。

    これからはもっともっと楽しい毎日が待ってる気がします。
    いやわたしがもっと楽しい幸せな毎日を造ります。

    今はまだぜんぜん実感がなく、事実七月までは大阪住まいなのでほんと人妻になった気がぜんぜんしてません。
    これからちょっとづつ沸いてくるんやろうか。どうなんかしら?
    スポンサーサイト
    [2005/05/03 11:24] | | トラックバック(0) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    TOP ▲
    入籍しました

    これからはじまるよ!
    [2005/05/02 23:46] | | トラックバック(0) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    TOP ▲

    なんかみんなのんびり用意してるから結局おうち出るときはバタバタと慌てふためきおまけで私は東西を間違って車を走らすという信じられない失態をやらかした。なんか・・思ったよりテンパってるのかしら…はぁ、おちつけおちつけ。
    道は混んでなかったので予定通りの時間に阪急インターナショナルホテルに着いたらあちらのご両親、ダーがフロントで待っていらっしゃった。母が緊張しながら挨拶する。うちの母とダーの母が喋ってるのを見るのはなんか…変な感じがする。
    ふと見るとうちの兄夫婦はロビーの横にある書斎のような待ち合わせ場所で旦那が嫁をポーズつけて激写してる。変な夫婦。かわいい夫婦。かたや私たちは落ちつかないのか所在なげにあちらこちらうろうろするだけ。
    お店の用意ができ会席は始まる。ダー父の挨拶にはじまり、私の父も挨拶。兄の乾杯の音頭。なぁー。ちゃんと固い席になってる!
    とはいえ前日はまではホテルの中華レストランなんか予約とってもきっと緊張でたいして食べれないんだわ…と思ってたけど…これが以外にばかばか食べれちゃうのよね。北京ダックうまー、伊勢海老の地理ソースうまー。フカヒレー。みぎゃー。デザートまで一つ残らずたいらげる。
    兄の挨拶には泣きそうになった。兄夫婦とは今まで四人で何度か食事を一緒にした仲。兄たちのような夫婦になりたい。
    義姉はとても魅力的な人で彼女が口を開けば場が華やぐ。今日も彼女がいてくれたおかげで場が和やかになった。だいすきな義姉。
    会は本当に和やかに話も途切れてきまずくなることなく進み(逆にあんまり私たちの話をしてないような気がする…みんな自分の話するのがダイスキなのか…?)デザートを終えた頃ダーさんが挨拶。下向いてた私は涙こらえてた。おとうさんのことおかあさんのこと、新しいおとうさんのこと、新しいおかあさんのこと。そして旦那になるひとのこと。胸にぐわーって押し寄せた。でもぐっとこらえた。顔をあげてダーのあいさつに笑顔でうなづく頭をさげました。
    外の金屏風で記念撮影をしてからダー父母に新大阪まで送ってもらいすぐ出発するノゾミの指定席が取れたので落ちつく間もなく新幹線に飛び乗る。
    電車が動き出した頃になんかたまらなく胸がいっぱいなって、そして終ったことに安心して、今横にスキな人がいること。色んなことが頭に浮び堪えることができなくて思わず泣き出してしまった。しばらく泣いてたけど泣きつかれて静岡くらいまで熟睡した。
    おうち着いたらゆっくりのんびりぼけーと過ごした。よかったね、よかったねって何度もゆった。
    [2005/05/01 23:45] | | トラックバック(0) | コメント(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • この記事のURL | TOP ▲
    | HOME |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。